鳩の種類と特徴とは?~鳩撃退には知識の取得が大事~

鳩は平和のシンボル!?~放置すると大変なことになります~ 鳩は平和のシンボル!?~放置すると大変なことになります~

鳩の基本情報を学ぶ~鳩撃退は知識の習得が第1歩~

はと

鳩に対して知識が少ない人が多いのが現実です。鳩撃退をする前に、きちんと鳩の習性などを把握しましょう。

日本に生息している代表的な4種類の鳩~天然記念物もいる~

キジバト
別名「山バト」といいます。都心でも多く見られ、木の枝などに巣を作り、穀類や木の実を食べます。体は全体的に赤紫色で、背中にうろこ状の模様があります。鳴き声は、よく耳にする、「ドゥードゥー、ポッポー」と鳴きます。
アオバト
群れで行動することが多く、主に広葉樹林などで生活をしています。餌は、木の実や果物を好んで食べ、時々、海水を飲む事もあるでしょう。また、体色は鮮やかで、緑色や赤色の配色をしています。鳴き声は良く聞くキジバトのような鳴き方ではなく、名前の通り「アオー」と鳴きます。
シラコバト
シラコバトは、天然記念物に指定されている鳩です。林といった自然が残っている場所だけでなく、住宅地などでもみかけます。体は、地味な色合いをしていますが、尻尾は白いのが特徴です。また、天然記念物であるため、個体数も多くはありませんが、近年は関東近郊で見かけることもあるようです。
カラスバト
島など人が少ない場所に好んで住んでいます。そのため、住宅地などでは見かけることはないでしょう。繁殖力が弱く、個体数も少ない鳩です。また、こちらも天然記念物に指定されています。暖かい場所を好み、餌は、木の実を主食としています。体は、名前の通りカラスのように大きく、色は全体的に濃い灰色です。

鳩に関する素朴な疑問を解決~研究者に質問してみよう~

鳩はいつ頃、どこから日本に来たんですか?
昔、鳩は野生化していました。また、鳩は本来、岩場の多い山や海岸の穴を好んで巣を作る習性があります。しかし、日本が高度成長期に入って街中に食料があふれるようになると、朝鮮半島の方から餌を求めて日本の街に姿を現し、餌を人からもらうようになっていったのです。そして、どんどん依存していくようになり現在に至っていると考えられています。また、高層ビルといったコンクリート作りの建物が多い現在の環境が生息地の岩場に似ているため、人が暮らす地にも巣を作るようになったとされています。
どうして鳩は平和のシンボルとして認識されているんですか?
鳩は、大昔から生息している鳥です。しかし、他の鳥と違って特にユダヤ教やキリスト教の国々では、神聖な鳥として扱われてきました。そのため、神へのお供えものとしてもささげられたこともあるほどです。昔は日本でも、殺生をさせないために生き物を放っていこうという仏教の考えがあり、その生物として鳩が選ばれていました。その考えが近代にも受け継がれ、大会の開会式でも平和の象徴として鳩が放たれたこともあるのです。そういった昔からの考えや言い伝えが、鳩の平和のシンボルと呼ばれる由来になっているのでしょう。

平和のシンボルでも放置したら悲惨なことに!鳩による被害を

鳩は平和のシンボルと言われていますが、放置しておくと被害があります。では、どういった被害がでるのでしょうか。ここでは、鳩が住宅に住み着くことで発生する影響をご紹介します。

鳩が自宅のベランダに巣を作ることで発生する被害

鳩が棲みついてしまうと、ダニや寄生虫が大量発生します(30代/女性)

鳩が自宅に住み着いてしまうと、外から寄生虫を連れてきてしまうようです。この寄生虫に刺されると、赤い発疹ができて、痒くなるのです。また、ダニにもいろんな種類が存在するようで、トリサシダニやワクモは人を吸血することがあり、感染症の原因となる菌も持っているとのこと。感染すると重篤な症状になる可能性もあるので、早めに鳩対策を行なったほうがいいですよ。

鳩は浮気しないのでベランダに巣を作ると被害は拡大する一方です(40代/男性)

鳩は一度ツガイになると、浮気をせずにずっと一緒に過ごすんです。その上、繁殖力がとても強いため、何度も産卵をします。そのため、自宅に巣を作られると、糞や悪臭が撒き散らされ、周辺が汚れてしまい、私たちにまで被害が広がるんです。さらにその糞にはゴキブリやダニが集まってくるので最悪です。

鳩の被害を放置しておくと、感染症のリスクの他に、洗濯物が汚れるといった普段の生活にも影響を及ぼしてしまいます。そうならないように、早めに鳩撃退をしましょう。

TOPボタン