鳩撃退するには時間が勝負!~鳩の特性を利用した対策法~

鳩は平和のシンボル!?~放置すると大変なことになります~ 鳩は平和のシンボル!?~放置すると大変なことになります~

鳩撃退は時間との勝負~対策が遅れると鳩撃退が困難~

鳩が巣を完璧に作ると、なかなか移動をしてくれなくなります。そうなると撃退するのが困難になるので迅速な対処が必要です。

鳩の習性を利用した鳩撃退対策~誰でもできる対策~

鳩の視覚を利用した撃退対策
鳩は、目に頼って生活をしていると言われるほど、視力が良い動物です。人が見えない色も見ることができます。そのため、鳩対策として昔からCDやキラキラ反射する物をぶら下げると、鳩が寄り付かないと言われており、多くの人に試されてきました。この方法は確かに鳩除け効果があります。しかし、巣を作って完全に棲み処にされてしまっている場合には、場所にかなり執着しているため、効果は期待できないでしょう。
鳩の嗅覚を利用した撃退対策
鳩は視覚は優れていますが、味覚や嗅覚は鋭くはありません。むしろ、糞が自分たちの周りにあることで安心だと認識し、取り除かれると危険だと判断します。さらにこの糞を見つけて、他の仲間が寄り付くこともあるので、片付けないでおくとどんどん鳩が集まってきてしまいます。そのような事にならないように、糞はこまめに掃除をするようにしましょう。
鳩の賢さを利用した撃退対策
鳩は危険なものは、本当に危険がどうか調べる性質を持っています。そのため、一度だけ危険な目にあっても、寄り付かないという結果にはならずにまたやってきます。しかし、何度かやってきて本当に危険な場所であるとわかると、もう同じ場所に戻ってくることはありません。そのため、この賢さを利用し、自宅のベランダに天敵であるネコのダミーを置くなどをすると鳩を撃退することができます。

自分で鳩撃退をする際の注意事項

男女

鳩を許可なく傷つけたりしてしまうと、法律違反になります。そのため、何の許可も取らずに自分勝手に駆除をしてしまうと、法律に触れることになるので注意しましょう。対象は鳩だけでなく、鳩の雛や卵、巣を撤去しても違反となります。そのため、いくら自分の家で被害が起きたとしても、簡単に捕獲や駆除をすることはできません。もし、鳩による被害があり困っているようだったら、業者に相談をしてみるといいでしょう。

TOPボタン