鳩が住み着くと被害が発生する!~鳩は帰巣本能が優れている~

鳩は平和のシンボル!?~放置すると大変なことになります~ 鳩は平和のシンボル!?~放置すると大変なことになります~

ベランダに集まる理由~鳩の習性により撃退しても帰って来る~

ハト

鳩が住み着き、巣が完成してしまうと鳩の撃退が難しくなります。そうならないためには、早めに対策をすることが重要となります。ここでは鳩が巣を作るまでの流れをご紹介します。

鳩がベランダに巣を作るまで~警戒心の強い鳩は簡単に巣を作らない~

下見をする

鳩は、人間と同じで明るい時間帯に行動します。日中は、餌を探し回りますが、立ち止まりやすいところを見つけると休憩をすることも良くあるでしょう。このときに、一時的な休憩所として、ベランダなど落ち着ける場所はないかと安全確認も兼ねて下見をしに来ることがあります。

待機をする

鳩にこの場所は安全な場所と知られてしまうと、この周辺に巣を作れそうな場所や、良い寝床が作れないか探し始めます。さらに鳩のお気に入りの場所なので、仲間も呼び集めてしまうでしょう。この段階になると、鳩による被害も目立ってきます。

ねぐらを探す

気に入った場所が快適で、長時間滞在しても安全な場所だと認識した鳩は、次は本格的に寝る場所を作り始めます。ねぐらは閉鎖的な場所に作るので、エアコンの室外機の裏など人目に付かない場所を好んで作ることが多いです。この段階になると、糞も大量に落とし、鳴き声といった被害が大きくなります。

巣作りをする

ねぐらを作った鳩をそのままにしておくと、次は繁殖し始めてしまいます。巣を頑丈に作り、完全に自分の住み家だと認識します。鳩は執着心が強く、帰巣本能が強いので、追い払おうとしても簡単には出ていかないでしょう。

どうして巣を作ると鳩撃退が難しいのか?

鳩は、自分の棲み処に戻ってくる能力が非常に高い動物です。この特殊な能力を使用して昔から人間に、伝書鳩や通信鳩として使われてきました。なぜ、場所が分かるのかと言うと、太陽の場所と地球の磁気、鳩本来がもつ耳や目などの感覚をうまく利用して帰ってくる場所を特定すると言われています。さらに鳩の持つ性格は、縄張り意識が強く、執着心も凄まじいです。そのため、どんなに追い払っても高い帰巣本能によって戻ってきてしまいます。

TOPボタン